黒甜楼の制作活動誌:インディーズ電子書籍

インディーズでライトノベルの電子書籍出版を目指して活動中

更新

随分と更新間隔があいてしまった。

更新間隔がだんだん空いていって、年に数回だけ本記事のようなタイトルで更新してから音信不通となる素人のブログをたくさん見てきたが、私もその道をなぞりかけていた。

 

別にブログの更新が難しいわけのではないのだが、どうにもなかなか作業時間が取れない。

小説の執筆も継続してはいるが毎週末ぐらいしか作業できていないのが現状である。

 

できれば小説制作記もまとめたいし、イラストの練習もやりたいのだが平日に作業できないとこのあたりもままならない。つい、執筆を優先してしまう。

 

なので、そろそろ雑記のカテゴリーを解禁しようと思う。

つまり日々の出来事や雑感程度の事を記事にして、ブログへの投稿週間ぐらいは維持しようという訳だ。

日記の代わりにもなるし、あとで振り返って何かの役に立つこともあろう。

 

しかし、それとは別に作業時間を確保する方策を立てねばならない。

さしあたり、自宅での執筆時間にも勤怠表を作成して自分がどれくらい作業できているかを把握して、目標とする実働作業時間を策定しようと思う。